前へ
次へ

美容日記をつけることで生活を改善

つい食べ過ぎたり、つい運動をサボったりしてダイエットはなかなか続かないものです。
「つい」が増えると自分に自信がなくなり、やけ食いやリバウンドにつながることも増えてしまいます。
その「つい」をなくすには、美容日記をつけるのがおすすめです。
まずは体重の記録から始めてみましょう。
さらに食べたものの記録、便通の記録なども生活改善のいいヒントになります。
「最近便秘だけど何故だろう」と思ったら、食べたものを見返すと食物繊維が足りなかったり水分不足だったりと原因が見えてくるはずです。
よく「全然食べていないのに太る」と言う人がいますが、日記をつけると意外とちょこちょこ食べていることがわかったりもします。
また、記録をつけていると「昨日と今日は食べ過ぎたけど、今週中にカロリーのバランスを取ろう」などと計画を立てることもできるので、少々のことではヤケを起こしにくくなります。
このように、記録は自分の精神的な支えとして有効です。

Page Top